冷たいそば

僕は温かいそばがあまり好きではない。

**

高尾山登ってきた。

山頂に近付くにつれ、物凄くお腹が空いてきて、しかもご飯が食べたくなったわけですね、ごはん。

で、山頂に茶屋というか、まあそんな店的なものがあったんですが売ってるものが

「そば」
「おにぎり(山菜)」

がほぼメインの店だったんですよ。
で、まあこの流れだとおにぎりを食べるという話になるんですが、まあせっかく山に来たことだし、名物のそばでも、いやでもごはんを食べたいな、いやでもうーん。と悩んでいたところ、そばセットなるものがあったわけですね。そば+おにぎり一個。

もう迷わず注文ですよ。

で、「山の美味しい水です☆」的な水をコップに注いでwktkしながら待ってたんですけど、出てきたのが温かいそば(+おにぎり)。いやもうね。

食べられなくはないんだけどなんともいえないこのもどかしさ。ビックリマン買ったらチョコしか出てこなかったとかそんな感覚。うん、全然違う。

で、食して小休憩。ちらと横を見ると家族連れの子供の小さい女の子がざるそばを不器用そうにすすっている。あああ、冷たいそばいいなあ。

**

で、さっき冷たいそば食べた、満足した、ってそれだけの話。
冷たいそばは正直神の食事だと思う。

冷たいそば” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。