毛抜き

首筋のホクロから毛が生えてくるんですよ。しかも抜きまくってるせいか、濃いのが。

で、今までずっと爪で挟んで抜いてたんだけど、先日毛抜き、というものを初体験しましてですね。

いやまあ、この毛抜きの秀逸なこと!つーか、毛抜き舐めてた。
最新型の毛抜き、とかではなく、ほんとに一般的な毛抜きなんですけど、綺麗に抜けるのね!

ここ最近で一番感動したかもしれない。

なんなんだろうな、単純なんだけど、つかまえた獲物は逃さない。そんな風貌。
一見隙だらけのようだが、完璧なデザイン。これ発明した奴、天才なんじゃないかな。

多分、このスタイルに行くまでに試行錯誤があったと思うんですね。

「このデザインじゃ上手く毛が抜けない!」

とか

「毛はよく抜けるけど、すぐに壊れてしまう」

とか。

こういった艱難辛苦を乗り越えてできた完璧なデザイン。
それがこちら!
毛抜き

あまりに楽しくて、生えかけの毛を探して抜いてました。
次に毛が生えてくるのが楽しみです☆

**

あれだ、この感覚って、すっごい悪い人物とかが

「俺は女がわめいているのを見ながら犯るのが好きなんだ」

みたいな感じだよな。

「俺はホクロから毛が生えきっていないのを抜くのが好きなんだ」

みたいな。

そんな自分のスケールに辟易。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。