P4隠しクリアと同人誌

P4隠しルートクリア。

何か今回は短かった気がするな~(プレイ時間大体60時間くらい)。
ただ、まあ熱中してできるゲームが少ない中、最後までできたのは良かった。
けど、やっぱりプレイ時間が少ないと感じると言うか。ふーむ。

P4の場合、2週目に能力とかを引き継いでやりこみ要素があるのでまだ出来るといえば出来るんですが、なんつーか、隠しシナリオとかほしいですよね!アイテムとか集めるのに情熱的になれない。
やるかどうかは不明。

**

ゲームをやった後の独特の感傷というか、あー、終わってしまったんだなあという感じ。
特技が感情移入なので(←)、ゲームを終えると人と別れてしまったような気分になる。

しかも相手がゲームな分、プレイすればまた現れるけど結局過去の記憶なんかあるはずもなく、デジタルなんですよね。これが寂しい。

ファン心理としては

「もっと会いたい」

とか

「もっとそのキャラの色んな側面を見たい」

という想い、そのキャラに向けての愛情があると思う。

―――それを具現化したのが、同人誌だ。

と、以前一般の人に言ったことがあるのですが全然理解されませんでした。
(ホントに寂しいんだってば!)

**

どうでもいいけど、りせちーの声に釘宮を充てた時点でキャラが勝利すると思う。

P4隠しクリアと同人誌” への4件のコメント

    • オフィシャルではないし当たり外れもあるけど、ひとまずそれで補完させてるよw

  1. うん、当たり外れあるよなw
    オフィシャルな続編にもハズレがあったりw

    どうも同人は「個人の妄想」を超えない気がするんだが、
    でも妄想の波長があえば、補完できそうですな。

    • あ~確かに。
      波長はあるよ。
      アンソロとか見てて「いや、それは違う」とかあるものねw

gabe にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。