自分の探しの旅

体調が悪かったのに飲んでたのが良くなかったのだと思う。

帰りに気持ち悪くなってタクシー途中下車。で、延々とリバース。
で、知らない人に声をかけられる。

「大丈夫ですか?」

「あ、はい。ここはどこですか?」

「××ですよ」

「○○(自分の住んでる最寄駅)までは近いですか」

「タクシーならワンメーターくらいです」

で、タクシー呼んで帰宅。

**

リバースしたせいか多少は楽なものの、二日酔いで目覚める。

何とかご飯を食べて、寝て、を繰り返し、ひとまず多少回復しゲーセンへ。

ただ、行ったのが夕方過ぎだったのですぐに混み始めて退散。
時間があったので自転車に乗って自分の吐瀉物を探しに行った。

ヒントは

・自分の家からタクシーでワンメーターくらい
・風景をぼんやり覚えている

と、限りなくウォーリーなわけですが、自転車を走らせること30分。それらしきものを発見したよ!
小学校の前でした。これはひどい。

感想はそれだけ。本当にすいません。

**

途中でみつけたもの。
danger



この方式でいくと

「嘔吐(リバース)!」

ということになるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。