日々の暮らしが美しさを作る(ような気がする)

前も貼ったけどw

本を読んでるシーンとなんか飲んでるシーンが凄く好き。

仕草の美しさってのは毎日の過ごし方で自然と現れちゃうんじゃないかと思うんですね。

以前(もう10年以上前ですがw)、高校の卒業アルバムで2番目に好きな女の子と3番目に好きな女の子が座って並んでて、ひとりは優等生タイプ、もう一人は普通の高校生のおねーちゃんって感じだったのですが、座り方がちがうんですよ。
優等生側は座り方がキレイなんですね。もうひとりが下品だと言うわけじゃないんですけど(自分も別に品がいいわけでもないので)、やっぱりちょっとダラっとしてるんですよ。

ロビンの本を読んでる仕草も、飲んでる姿も普段から綺麗に行動してこその姿なんだろうな、と思うわけです。もうそうなるとそのオーラが今までの生き方そのものなんじゃないかと。

こう書いていくとなんといいますか、もうオーラを変えるのは無理なんじゃないかとかそんな考え方になっちゃうのかもしれませんが、結局そこはそこで今日からなおしたり、自分がなりたい姿を明確にして一日を大切に過ごしていかなきゃいけないんだな、と。

**

…とまあ、一昨日転職のコンサルタントの方に会って、自分がいかに何もできないかを思い知ったわけですが(もちろんそう言われたわけではなく、自分で思っただけなんですが)ただまあイジケているわけにもいかないのでやれることを日々やらねば、と。

というわけで今日はXGやりにゲーセンに行ってきます!

**

このシーンが最高過ぎる
robin1
robin2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。