楽しむということ

「時間がもったいないという発想はつまらない」というお話を戴いたので、それについて。

これ、ホント思うんですよね。
なんというか、突き詰めていけば「価値のある時間を過ごす」とかそういうのってなんなのとw

おそらく一般的に言われているのは「充実した時間を過ごして、有意義な人生を送りましょう」とかそんな話なんだと思うんだけどそれも本当に人それぞれですからね。

例えば、自分にとってゲーセンで過ごすというのは至高の楽しみで、XGやってた時に脳から変な汁とか出そうになるくらい興奮するわけですが

「ゲーセンで一日過ごすとか、もったいなくないですか?」

とか言われるわけですね。もったいない。もったいない。もたいまさこ。
ただ、自分にとってそれが至福の時間ならそれでいいじゃないとw

キャバクラに通ってた時もそうだったんですよねw
「何が楽しいのか分からない」「お金が勿体ない」
とか言われるわけですよ。
いや、別に強要しているわけではないんだからええじゃないかとw まあ今考えると確かにお金を使いすぎた感はありますがw

そういうこと、まあ特にキャバクラだと思うんだけど、あまり理解されなかったので、自分の好きなものとか価値感を説明するのがめんどくさくなるわけですね。
「何が楽しいの?」って聞かれたらもうアウトw
めんどくさいな、ってなって「なんでしょうね」と適当に答える。

ただ何と言うか、色んな価値観があって(多分人の数くらいあるでしょう)、それがいっぱい転がっているということで、もっともっと楽しいことはあるんだろうなと。
楽しんでいる人を見て、楽しみ方を学ぶというか。

**

なんか最近「楽しもう」って強迫観念みたいになってるなwwwww いや、楽しいですよ?w

楽しむということ” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。