萌える王家

マリー・アントワネット、身長は154センチ(読売新聞)

肖像画の眼裂幅は4ミリで、当時のフランス人女性の平均眼裂幅と肖像画の縮尺を考慮し、上腕骨の長さを30センチと推計。
 ピアソン式で計算し、身長は約1メートル54となった。

 同様の手法でレオナルド・ダ・ビンチが描いた「モナリザ」の身長を推定すると約1メートル52だった。

前川やくさんの「チビブログ」とか愛読していたが、まさかこんなところでリトル女性が増えるとは。

やっぱりツンデレな感じを想像しちゃうよな~。

「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!」

っていうのも、本当は意図して言ったわけじゃないんだけど言葉だけが一人歩きしていって「ちっ、ちが…そんな意味じゃ…!」みたいな。
ほっこりするな–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。