飢えていないし、困ってもいないということ

beer

天狗で高校時代の友達とオフ会してきた。

**

そこで話したことなのだが、現在、生活するのに特に困っていないので考えるということが止まっているということ。

例えばこのサイトにしても、今現状でそんなに困っていることもないし、欲しい物も別にないし、モテたいともおもわな、これはちょっと思うけど、別に生活に不自由してないんですね。

いやもちろんお金がもっとあればなあ、とか、働かないで生活したいなあとか思うところはあるんだけど困窮していない。なので、このままでも生活できるかなあ、みたいな感じで頭が考えることをやめている。

**

この考え方で行くと、頭を使うようにするには飢えるべきだ、とかそんな感じになる。
けどそれって幸せなのかな、と思ったときによく分からないことになるんですね。

結論は今のところ、ない。

**

おっぱい、おっぱい(閑話休題)

**

もうね、懐古主義かも知れないけど、この「おっぱい、おっぱい(閑話休題)」も勢いがない気がするのよね。昔は

おっぱい!おっぱい!(祭り)

だった気がするんですけどね。
ねじり鉢巻きした上半身裸の若者が片足あげながら「おっぱい!おっぱい!」とか言ってたのが、縁側で着物とか着た老人が二人で鹿威しがカコーンと鳴るのを聴いて「おっぱいおっぱい(閑話休題)」ってなっちゃった感じですもんね。なんとも。

で、結論は今のところ、ない。

飢えていないし、困ってもいないということ” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。