御岳渓谷とカマキリ

高水山行ってきた。
というか、高水山・岩茸石山・惣岳山と三つ登ってきた。

高水山(wiki)

山としては低く、ゆるい山だったので何ということはなかったのですが、風景は良かったです。

**

御岳駅付近に下山したのですが(入り口は軍畑駅)、御岳駅の近くに御岳渓谷が。

信じられるかい・・・これ・・・東京なんだぜ?

渓谷に多摩川があり、そしてそこにいくつかの草むら。

草むらを覗いたら・・・いたよ!


カマキリ。

なんつーか、こういうのって勘なんじゃないかと。
「ここはいい雰囲気のお店だから美味しいものが出てくる!」みたいな感じで、「ここには何か虫がいる!」的な。

てか、バッタとかセミはよく見るけどカマキリなんか超レアキャラじゃないですか。
欲をいうとこれは多分コカマキリなのでもう少し大きいサイズのカマキリを見たかったなとか。

しかし、昔は空き地とかによくいたんだけどそういった場所もどんどん減ってますよね。
自分の身近な部分しか見てないのもあるけど絶滅してるんじゃないかと思ってたw
ちょっとググったけどそういった類の記事は見かけなかったのでまだいるところにはいるんですかね・・・
今年はもう冬なので難しそうですが来年は是非一度お目にかかりたいものです。

御岳渓谷とカマキリ” への3件のコメント

  1. ウチの仕事現場には、周囲に異常なほどカマキリの卵がありました。
    何かの袋ですねあの形はwww
    あの量の卵が同時に孵化したときは周囲は悲惨な状況になると思うんですけど、自然が残っている証拠でもあるんですよね~

    • なんと!そんな羨ましい環境があるのですね。

      ひとつの卵からものすごい量が出てきて生き残るのが僅かともいいますね。
      自然が減ってるからその状況もシビアになってそうです。

  2. ピンバック: 雨の日の高水三山(高水山〜岩茸石山〜惣岳山)に行ってきた。雨の登山は大変。 | fugutiの落書き帳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。