天才

なにかと話題の「さかなクン」

そのさかなクンがイギリスの番組に出ていたときの映像。

物凄く安直にいうと「天才」っていうのはこういう人たちなんじゃないかしらと思うわけですね。
自分の好きなものに(あー、これもちょっと安直だけどw)目がいってそれ以外はどうでもいいみたいな細部にこだわらない感覚。

という凡人の目線からの「天才」定義。
そんなもん本人にしか分からないんだろうから結局分かることなんかないんだと思うんだけどね。ただ、この番組を見ていると何故か元気がでる。
突出した人を見ると元気がでるんだよな、なんというか、まだまだ頑張れる余地があるというか。

そんな感想。
今は動画サイトを巡ってるといろんな才能を持った人たちを簡単に見ることができるのでやっぱりいい時代になったんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。