大相撲八百長問題から学ぶ豊かな会話シリーズ

不覚にも爆笑したニュース。

「携帯壊れた」「機種変えた」疑惑力士ら提出拒む
大相撲の八百長問題で、日本相撲協会の特別調査委員会(座長=伊藤滋・早大特命教授)が、調査対象の14人の力士らに携帯電話本体の提出を求めたところ、「壊れてしまった」「機種を変更し、以前持っていたものは手元にない」などとして提出しないケースが続いていることが7日わかった。
http://www.asahi.com/sports/spo/TKY201102070473.html

小学生かとw

最近メディアが面白がってるせいもあるんでしょうけどちょっと失敗(今回の事件がちょっとかどうかは別にして)すると異常に叩かれる世の中なので、その際の対応でその器が分かったりもしますよね。
偉そうに言うけど、自分も同じ状況だったらあまり変わらない対応なんじゃないかと思うw

さて、そんなことより他人の失敗を指さして笑うより他人の失敗から学びましょうよって話ですよ。

僕はここから会話術を考えました。

女「最近携帯壊れちゃったんだ・・・」
男「え?それって八百長問題を隠すため?」

これですよ。

ご利用の際は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。