急性大腸炎(急性胃腸炎)と判断された症状レポート

急性大腸炎(今は「急性胃腸炎」と呼ぶほうがメジャーらしい)と診断された自分の症状をレポートするよ!

  1. 酒飲みながら胃もたれのような状態になる(胃のあたりがムカムカする)
  2. とりあえず寝る(午前1時くらい)
  3. 胃のもたれで目覚める(20分後くらい)
  4. トイレに駆け込み寺
  5. 吐こうと思って指を突っ込んでみるも吐けない(自分は普段から全然吐きません)
  6. 再び寝る
  7. すぐ目覚める

ここからが地獄

  1. 20~30分おきに吐く(指突っ込まなくても勝手に嘔吐)
  2. かと思ったら今度は下す

※これを4時間ほど繰り返す。

なんというかいい感じの地獄でした。いやホントに。
吐く→下すのサイクルが朝5時~6時くらいでようやく落ち着いてきた。
その日は粥とヨーグルトのみの食事。粥も夜になってやっと食べられるようになったほど。

**

なってしまった以上、もうどうしようもないんだけど、ともかく早めに病院に行きましょうね・・・

ちなみにgooヘルスケアを見るとこんな感じ。
急性胃腸炎(gooヘルスケア)

※ちなみに原因ですが、食い過ぎか、ちょっと前に食った期限切れでちょっと味が変わっていたもの、またはストレス(笑)

急性大腸炎(急性胃腸炎)と判断された症状レポート” への2件のコメント

  1. ストレスは無いでsy(rywww

    何はともあれ大変でしたな。
    自分がそんな目に遭ったら「死ぬかと思った……」となるんだろうけど、
    それでも入院とかにはならないんだから、人間って強いよなぁ。

    ってことは、今以上に暴飲暴食しても楽sy(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。