待ち伏せティラノ

駅に恐竜博2011の広告が出ていた。

見出しにでかでかと「待ち伏せティラノ」。

待ち伏せティラノって表現が妙に面白い。

**

高校生の時に平凡な一日が終わり、帰ろうと思って、靴箱を空けたらハートのシールの付いた白い便箋が入っていて、シールをゆっくり剥がして開けてみると女の子の字で

「放課後、お伝えしたいことがあります。校舎裏まで来て下さい」

みたいなことが簡素に書いてあるわけですよ。
そんで、胸を高鳴らせながら校舎裏に行くとそこにはティラノサウルスが待ち伏せているっていうね。もう主にサバイバル的な意味でドキドキですよね。
生きて帰れるのか?

続きは「恐竜博2011」で!
asahi.com : 朝日新聞社 - 「恐竜博2011」 – 新着情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。