プーチンが大統領選に当選して涙を流したという印象的な話

久しぶりの更新ですこんにちは。

なんというか、グダグダになり、結局のところ更新しなくなるという悪い流れになっているため気付きメモみたいなものにしたいと思ってます。

なんだかんだで勿体ぶって書かないと全然書かないものなのよね・・・

****

というわけで、表題の件。

ロ大統領選、プーチン氏涙の勝利 4年ぶり復帰へ

大統領選に当選して涙を流す、というのが印象的です。

最近人の生き方とかそういったものに想いを馳せることが多く、一体どんな心境で大統領選に望んだんだろう、とかそんなことをぼんやりと思います。
反勢力がすごかった、というような感じの報道のされ方をしていますが、それがどれほどのものだったのか、とか。
はたまた自分が大統領になってしたかったことはどんなことだったのか、とか。

バックグラウンドを全然知らないので好き勝手書いてますが、すごく印象的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。