大切なことはみんなキャバクラで教わった

ブログの「下書き」欄を見たら「大切なことはみんなキャバクラで教わった」というタイトルだけが入った10/16の投稿があったんだけど、何を書こうとしたのか全く記憶にないというアレ。

***

このブログにも書いたと思うんだけど、6~7年前にキャバクラ通いをしていたことがあって、いやまあよく通ってたなと。

キャバ嬢とキャバクラに遊びに行く、みたいなことをやってボーナスの半分が一日で吹き飛んだりとかありましたからね。
で、さんざん遊んだ挙句、午前三時に家に帰られて放置、みたいな。
近くの公園でフテ寝するとか、今はいい思い出です。

数年間通ってみて思ったのは

「遊びの才能がない」

これに限りますよね。
なんかキャバクラでも、キャバクラじゃなくてもそうなんだけど、基本的に遊び方の上手い人ってそんなに時間をかけなくても(いやらしい言い方だけど)ものにできるわけですね。
数年も時間をかけない。

というか、数年時間をかけたけどなんにもなかったですからね!w

ただ、だからと言って否定する気もなくて、一人暮らしはじめた当初とか、ヘルプの女の子にお米貰ったり、指名してた女の子に炊飯器を買ってもらったりしていたので(※通わないで直接買えという話もありますがw)、そういう時は楽しかったなーと。
繰り返すようですが、いい思い出ですね。

***

なんでこんなタイトルでPOSTしようとしたのか忘れたので無理矢理書いてみたけど、結果学んだことが「やっぱりモテない」なのであまりいい話に収まりませんでした。

ちなみに当サイトに「カフェ・ド・パリ キャバクラ」というキーワードで来る方がいらっしゃいます。
キャバだと3000~5000円くらいで庶民の手の出せるシャンパンですが、あれも当たり前だけど普通にスーパーで買ったほうが安いです。
1000円くらいで買えます(&美味しい)。

こういうPOSTをもっと集めて書籍化でもしようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。