【気付き】富士そば・年末年始はお休み

富士そばのfacebookで以下のような言及がありました。

【ご注意を!!】
富士そばは年末年始お休みさせていただいております。
年末は12月30日の深夜で閉店。
年始は1月4日、朝7時からオープンいたします。

僕の身近な友達も、「え、大晦日やってないの?」
とよくびっくりされますが、年末年始くらいは従業員の皆さんにもお休みをしていただこう、という方針のもと、お休みをいただいております。

お知り合いにも教えてあげてくださいね♪
https://www.facebook.com/fujisoba/posts/348433891838620

素晴らしい。

飲食業にちょっとだけ携わっていた時に思ったことなのですが、チェーン店って24時間・365日営業みたいな打ち出し方をしていくじゃないですか。
それ自体はユーザーもいることだし、便利な部分もあるとは思うんですね。

一方で営業するということは働く人がいるわけで。

24時間365日、という運用体制でやっていくと従業員も無限にいるわけではないのでどこかで歪が生じるわけです。

個人的には飲食業の離職率の高さは仕事のそのハードさにあるんだと思う。
で、離職して人が減り、残っている人にしわ寄せが行き、また人が減り・・・の悪循環なんじゃないかと。

富士そばのこの姿勢は正直チェーン店のあるべき姿じゃないかと思ってる。なんかちょっと感動した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。