感動がなくなると歳を取るという話~昼食は外食で。【サラミトーストとホットコーヒー】

先日、アンチエイジング関連の本を読んでいて、そこに書いてあったのが

「感動がなくなると歳を取る」

といったこと。
感動がなくなっていくことにより刺激がなくなるとかなんとか。
(うろ覚えなのでまたどこかに書こうかと思います)

その本にあったのは、ランチも極力自分の知らないところに食べに行きましょう、とのこと。
確かにオフィスに篭ってばかりでは刺激も何もあったもんじゃないですよね。

と言うわけで気力が続く限り、ランチは外食することに。

今日のごはん。

サラミトースト。普段サラミとか選択肢に入らないのですが挑戦してみましたw
レモンが効いてて美味い。

ホットコーヒー。温まる。

記録用として昼飯シリーズを残してみようと思います。

***

ちなみに前述の読んだ本はこちら。

こちらに感想を書いたのでよろしければどうぞ。
【感情の老いを防ぐ】デキる男のアンチエイジング仕事習慣/稲川龍男 | バカに毛が生えたブログ

感動がなくなると歳を取るという話~昼食は外食で。【サラミトーストとホットコーヒー】” への1件のコメント

  1. ピンバック: ランチ富士そば。とろろそば~かき揚げ丼セット~高菜丼そばセット | fugutiの落書き帳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。