【よくよく考えてみたら外食が苦手】風龍の赤とんこつラーメンを食べてきました。

先日、アンチエイジングの本を読んで
「人生に刺激を与えるためにランチは毎回違うところにしよう!」
と心掛けていましたが、取り組み3日目にして早くも心が折れかけるなど。

よくよく考えてみたら最近はずっと社内でコンビニご飯だったし、その前は毎回富士そばとゲーセンという生活が続いていて、新しい店に入るということに久しく離れていました。

これ、外食コミュ壁みたいな感じで縛りを作ってコーナーにしたらいいんじゃないか。

数年後には素敵なランチ紹介コーナーに…

***

本日のご飯

風龍のラーメン。
ラーメンとか単独で突入したの初めてじゃないかw
勢いで赤とか頼んだら胃が熱いw

でも美味しいのよね。

カフェでコーヒー。
胃を冷やしていますw

なんかこの企画、お金が掛かるなーとか思いつつ、反面、夏目漱石「それから」の一節を思い出したりもする。

たまの日曜などは骨休めとか号して一日ぐうぐう寝ている。だから何所に音楽会があろうと、どんな名人が外国から来ようと聞に行く機会がない。つまり楽という一種の美くしい世界には丸で足を踏み込まないで死んで仕舞わなくっちゃならない。僕から云わせると、是程憐れな無経験はないと思う。麺麭に関係した経験は、切実かも知れないが、要するに劣等だよ。麺麭を離れ水を離れた贅沢な経験をしなくっちゃ人間の甲斐はない。

外食にいくくらいそんな大層な話でもないんですけどねw
ひとまず気の向くままに続けてみようと思います。

Posted from するぷろ for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。