渋谷ヒカリエ「村上」の桜餅をいただきました。

先日桜餅をいただきました。

聞いたところ、渋谷ヒカリエ「ShinQs(シンクス)」にある金沢の和菓子店「村上」の商品とのこと。
割と感動したので写真を撮ってみた。

sakuramochi

箱。セレブの食べ物感がする上品な装丁です。

sakuramochi-1

村上~MURAKAMI~

そして気になる中身。

sakuramochi-2sakuramochi-3

包装もMURAKAMI仕様。上品です。

sakuramochi-4

外側の桜部分が薄皮。
その中に餡と餅が包まれている感じです。

味はもちろんのこと美味しい。
桜餅って通常、丸餅の中に餡が包まれているのでこの「桜の皮で餅と餡を包んでいる」感じはちょっと不思議でした。

 

スタイルの違いを調べてみた

自分の中では「丸餅の中に餡が包まれている」というのが普通だったのですが調べてみると2つのタイプがあるようです。

長命寺は
餅の生地は皮を焼いた物。
餡は主に濾し餡。
葉は一枚から三枚ほどを用いている。
葉で中身を覆っているか、餅皮の外側に葉が付いている。
皮の折り方は主として二つ折りで、他に円筒型、袱紗折りがある。
小麦粉を水で延べて熱して固めた生地を作り、餡種を挟んだ生地に桜の葉を被う構成。

道明寺は
丸みを帯びた形。
葉と餅がくっついている。
餅は玉状から扁平な形で、弾力、粘りがある。
葉は一枚か二枚ほどを用いている。
米粒を割った形がとけた粉に残っていて食感に粒味がある。
道明寺粉を蒸して餅を作り、これに餡を詰めて、桜の葉に包む構成。

桜餅 – Wikipedia 「姿容、形態」

自分が知っていたのは「道明寺風」だったみたいです。
これは地域によってどっちの桜餅が主流かが気になるところ。

 

「村上」さんについて

渋谷ヒカリエにショップとしてあったとのことですが、本店は金沢の和菓子店。
そこからヒカリエに支店として出してる感じ。

公式オンラインストア
金沢の和菓子 村上 定番・季節商品のオンラインショップ MURAKAMI.comストア

ヒカリエ店舗情報
村上|SHOP|渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)

※公式の店舗情報にヒカリエ店が入っていないのがちょっと気になりますw

 
それにしても和菓子は見ているだけで心が癒されますね。
ちょっと前に和菓子の本を見せてもらったことがありましたが、日本人だからか落ち着きます。
色合いも単色が多くて、控えめ。

なにはともあれ、美味しくいただきました!ありがとうございます!

渋谷ヒカリエ「村上」の桜餅をいただきました。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 渋谷ヒカリエの桜餅屋さん「村上」の桜餅を食べた|wawonnleのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。