ドリコム・内藤裕紀社長とイボンヌ・チャカチャカさんの名言。2013年6月3日の新聞より。

今朝読んだ新聞からの名言。
名のある人は言葉に説得力がある気がするな。

【日経新聞】
ドリコム・内藤裕紀社長

「自分が思っている以上に自分はできないのだと腹をくくって基本に立ち返る。
大学受験の時に中学生の参考書を読む。社長になって行き詰まった時に簿記の本などを読む。」

【朝日新聞】
イボンヌ・チャカチャカさん

「死ぬときには何も持っていけない。だから自分が持てるときは、人と分け合う。」

他人の人生は自分の人生とは全くの別物なのですが、やっぱり心打たれる言葉があるな、と。
今後の糧にしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。