京都へんこ山田のふりかけをいただきました

henko-yamada

会社の同僚の方に京都へんこ山田のふりかけをいただきました。
(左から、わかめ、ノーマル、うめの風味)
各種風味ごとの袋の色もなかなか風流。

 

かけてみる

実際にふりかけてみた画像はこちら。

furikakeru

うん、わかりにくい。
古代米を使っているので非常に違いがわかりにくいですねw

でも美味しかったです。
個人的にはうめが好き。

 

ごま塩というご飯の原点、そして自分の歴史

ふと一人暮らしを開始したばかりの時のことを思い出した。
当時、絶対にインスタント食品は食べない縛りという遊びをやってて、自炊もしないのでそのうち食べるものがなくなって水とご飯だけという生活をしていたんだけど、その時にごま塩がマイ・フレンドだった。
白米を彩るごま塩。あと卵とかね。焼いて醤油かければなんとかそれっぽいものができるという。

当時はそういう生活をしていたんだけどおそらくそれも5年以上前の話で、自分も成長して、今こうしてちょっと高級なごま塩を食べている。
当時は100円均一で売ってたごま塩のボトルだった。
今こうしてちょっといいごま塩を食べているということは、社会的に成功してきているのかなあ(やかましい)。

 

通販で売ってた

色々と調べてたら通販で売ってた。

あなたの晩ご飯をちょっとセレブにする逸品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。