「I LOVE 青梅・フォトコンテスト」のポスターのお姉さん

先日青梅市(御嶽駅)に行ってきたのですがその時に駅で見かけた「I LOVE 青梅・フォトコンテスト」のポスターのお姉さんがなんだかツボだったので更新。

ome

なんだろうか、心を打つなあ。

 

感想

こう二次元もだいぶ市民権を得てきてあらゆるところに萌えキャラとか、萌えグッズとかが存在していると思うんだけども、この「媚びていない」感じがいい。
大人のための二次元絵。

2年くらい前に書いた世田谷ティーンエイジカーニバル2011のポスターを思い出してしまった。

ティーンエイジカーニバルのポスターは女子高生が描いたんじゃないかっていう妄想が膨らんだわけですが、今回はどんな人が書いたんだろうか。
青梅市の市民課・広告係の看板娘とかかね。

それはそれでいいなあ。ポスター一枚から夢が広がる。

 

おまけ

一応「I LOVE 青梅・フォトコンテスト」の概要は青梅市観光協会に掲載されているのでリンク貼っておく。

一般社団法人青梅市観光協会|旬の案内|

もしかしたら後援団体の権力者の娘かもしれない。女子中高生であってほしい。

「I LOVE 青梅・フォトコンテスト」のポスターのお姉さん” への3件のコメント

  1. 漫画家になることを夢見て、バイトしながら漫画を描いている、地元の若い女子です。 有力者の娘ではないです、けなげな、純粋な印象を受ける方です。

    • コメントありがとうございます。
      最初に見た時に心惹かれる感じがあったのでピックアップしました!

      有力者の娘、というのは何の他意もなく書いておりますが、もし不快にさせてしまったら申し訳ありません。。。

  2. ピンバック: 姫路動物愛護フェスティバルのポスターが少女マンガっぽい | fugutiの落書き帳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。