「琴浦さん」(えのきづ)の電子書籍版が高いと思ったらそうでもなかったでござる。

kotoura
※広告ではなく画像です。

最近は電子書籍にちょっとハマりつつあります。

で、Renta!の会員登録をしているので広告とかもバンバン気になるようになったんだけども、今回はこの「琴浦さん」(えのきづ)。

 

電子書籍が高い?

キャラとか絵柄が可愛いので購入しようと思ったらこれですよ。

kotoura-san_1
琴浦さん(電子貸本Renta!)

7チケット・・・だと・・・?

おおよその計算で1チケット=100円程度なので約700円なわけですよ。
今日びそんな高いマンガないだろうと。
大体、電子書籍って在庫を抱えないから原価が安くなるはずなのに普通の書籍より高いってどういうことなの。

と思って書籍の価格を調べてみたところ

kotoura-san-2
琴浦さん1 (amazon)

俄然通常書籍の方が高かったでござる。

 

アニメにもなってた

これ、2013年の1月にアニメになってるから結構有名なんだろうけど自分は全然知りませんでした。

動く琴浦さんも素晴らしい。

面白そうなのでちょっと時間を取って見てみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。