「やれることをやる」など、最近読んだ面白いニュースまとめ

「先週見た面白いニュース」という見出しを今まで付けていたのですが「先週」では明らかにないので「最近読んだ面白いニュースまとめ」に変更。

というわけでいきます。

 

気になった記事

1.「自分にできることは何か」に目を向け続ける | シゴタノ!

印象に残ったのがこの部分。

自分にできないことをがんばって身につけるよりも、まず自分にできることで前に進もうとする。もっと言えば、何か新しい技術や能力を身につける前に、今の自分にできることで誰かの役に立てることはないかを探す、ということです。

一方、自分にできないことはできる人、すなわち「補完関係にある人」に躊躇なく任せる。

いわゆる「できる人」というのは「できることをしている人」なのではないかと思うのです。

これ興味深いですね。
人間、何でもかんでも完璧にやりたがりたくなりがち。だけど何でも出来るなんてことはないわけで。
だからこそ自分にできることを精一杯やるということが重要なんだと思うわけです。

あと、事例ではそこにブルー・オーシャンがある(偏差値40以下の中学生だけを教える家庭教師の話)こともあるわけで。
着眼点一つで世界は変わるもんですね。

 
2.「うつ」になりやすい3つの思考パターン – 新刊JPニュース

なんか前述の文章とちょっと言っていることが重複してくるわけですが、真面目な人の思考の中に「できないこと」に目を向けて追い込んでいくという部分があるんじゃないかと思っています。

精神的に健康であるためには、自分のできることに目を向けて、せめて自分で自分を褒めてあげるとかそういう処置も必要なのかもしれませんね。

もっとも職場がヤバイ!ということであれば辞めるにこしたことはないと思ってますが・・・

 
3.上りはゆっくり登るより、さっさと登っちゃったほうが楽、という話。

これはこれでまた一つの考え方だなあと。

仕事をしていればツライ局面は必ず訪れる。その訪れたツライ局面にずっとだらだらと居続けるのはやっぱりツライわけです。ツライ局面に来たら、一気に息止めて乗り越えちゃう。そうしたら一気に楽になる。

ほんとそれですよね。
何かの本に書いてあったんだけど「悩むことと考えることは違う」ということ。
「悩む」は解決に向けて頭が働いておらず、ウダウダといじけているような状態。
「考える」は今ある問題に目を向けて銅やったら解決できるのかを考えている状態。

つらい局面にだらだらと居続けるのは「悩む」という部分が大きいんじゃないかななんて思ったりも。

こういう考え方は頭の中に入れておきたいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。